布マスクの洗い方でファンデーションや化粧の落とし方は?厚生労働省と文科省の動画も紹介!

布マスクの洗い方でファンデーションや化粧の落とし方は?

ということで、厚生労働省と文科省の動画も紹介しながらお伝えしていきたいと思います。

 

コロナウイルスなどの感染予防でマスクを使用されている方が多いですよね。

しかし現状はマスクの品薄状態が続いており、手作り布マスクを使用されている方も多いです。

そして国からも布マスクが1世帯に2枚ずつ配布されますね。

 

そこでキニナルのが、布マスクの洗い方だと思います。

特に女性はファンデーションや化粧などで汚れることが多いでしょうし、毎日使い続けると劣化や衛生面も気になりますよね。

 

それではさっそく、布マスクの洗い方でファンデーションや化粧の落とし方を見ていきましょう。

マスクの在庫わずか...
不織布三層構造マスク

>> 売り切れる前に今すぐ手に入れる

 

スポンサードリンク

布マスクの洗い方で厚生労働省・文部科学省提供のYouTube動画や画像などの情報


布マスクの洗い方はみなさんどうされていますか?

様々な情報が回っていますが、実際のところどの方法が正しいのか、正直迷いますよね。

 

私は、ハンカチで作ったマスクや布マスクを5枚持っているので、毎日洗濯機で洗って毎日きれいな状態で使用しています。

洗濯機で洗うと衣類汚れと同様汚れはしっかり落ちますが、シワシワになったり劣化が心配です。

手洗いだと汚れが落ちにくく感じていますが皆さんはどうですか?

 

そこで、厚生労働省・文部科学省が提供しているYouTube動画や画像などをもとに、情報をまとめてみました。

布マスクについて文科省・文部科学省からの情報は?

布マスクの洗い方について、文部科学省からこのような情報が発信されています。

それを参考にまとめてみましたので、ぜひ試してみて下さいね。

まずは、布マスクを洗う時に準備するものをご紹介します。

布マスクを洗う時に準備するもの
  • 衣料用洗剤
  • 塩素系漂白剤
  • 清潔なタオル
  • 大きめの桶
  • 台所用手袋
  • 洗濯バサミ

次に、布マスクを洗う手順を説明しますね。

布マスクの洗い方(洗剤)

①大きめの桶に水と衣料用の洗剤を入れます

水2リットルに0.7gほどが目安

小さいスプーンに1/2程度)

②洗剤をスプーンでかき混ぜて溶かします

③洗剤の中にマスクを入れて「10分」つけおきします

④10分経ったら、軽く押し洗いをします

※繊維を傷めないようにもみ洗いはしないようにしましょう

⑤押し洗いが終わったら、桶に入っている洗剤を流します

⑥桶に水道水をためて、布マスクの洗剤をすすぎます

⑦十分にすすいだら水気を切ります

⑧清潔なタオルにはさんで水気をとり、水気がなくなったら形を整えて日陰に干して乾かします

汚れが気になる場合は塩素系漂白剤を使用して洗いましょう。

布マスクの洗い方(塩素系漂白剤)

①大きめの桶に水と塩素系漂白剤を入れます

※台所用手袋を使用しましょう

※色物・柄物は変色する可能性があるので注意が必要です

水1リットルに対して15mlくらいが目安です

②マスクを「10分」浸します

③10分経ったら桶の漂白剤を流します

④桶にたっぷりの水道水を入れて、マスクの漂白剤をすすぎます

⑤漂白剤がしっかり落ちるように、再度新しい水道水をためてすすぎます

2回すすぐのがポイントです

⑥布マスクを桶から出したらタオルにはさみ、たたいて水気をとります

⑦水気がなくなったら、形を整えて乾燥機は使用せず日陰に干して乾かします

布マスクの消毒方法で厚生労働省から情報は?

布マスクの消毒方法厚生労働省のページに記載されています。

それを参考に、布マスクの消毒方法をまとめてみました。

厚生労働省の「布マスクの全戸配布に関するQ&A」の項目に、このように記載されていました。

「どのくらいの頻度で洗えば良いですか?」

使い捨てマスクであれば1日使用したマスクは捨てて、次の日新しいマスクを出しますよね。

布マスクは何度も繰り返して使える反面、清潔にお手入れする必要があります。

布マスクを洗う頻度はどのように推奨されているのでしょうか?

 

厚生労働省の回答はこちらです。

1日1回の洗濯を推奨しています。

汚れがつきましたらその都度洗濯してください。

このように記載されていました。

汚れがついた場合、そこから菌やウイルスが繁殖することもあります。

また、汗や唾液などがついて不衛生になりますので、1日1回の洗濯、もしくは汚れたらその都度洗濯ということをおすすめします。

 

1日1回洗濯するということですが、毎日洗濯すると劣化が気になりますよね。

「再利用しても、品質上問題ないですか?」

この点についても厚生労働省のページにこのような回答が記載されていました。

洗濯による繰り返しの再利用が品質上問題ないことを確認しております。

洗濯により多少縮むことをご了承ください。

洗濯をしても、繰り返し使用しても問題ないようです。

洋服でも縮むことはありますから、仕方がないですよね。

スポンサードリンク

布マスクを洗うタイミングは?

布マスクを洗うタイミングについて考えていきましょう。

マスクを着ける目的は、「外からのウイルス侵入防止」「咳エチケット」です。

ということは、マスクの内側にも外側にもウイルスがついている可能性がありますよね。

マスクに目に見える汚れがついていなくても、ウイルスを落とし除菌する意味でも毎日洗うことをおすすめします。

 

私は自宅に帰ったらまずマスクを容器に入れ、その後手を洗い、できるだけ早くマスクを手洗いするようにしています。

以前は洗濯機で洗っていたので脱衣所に放置していましたが。

布マスクについたウイルスが自宅で生存すると考えると、やはり早めに洗いたいですね。

スポンサードリンク

布マスクの洗い方でファンデーションや化粧・口紅の落とし方は?

布マスクファンデーションや化粧・口紅が付いて落ちない時がありますよね。

そんな時の落とし方をご紹介します。

まずは、布マスクを洗う際に、汚れを落としたいのか、除菌をしたいのか、漂白をしたいのか、目的によって洗剤をわけて考えてみましょう。

布マスクを洗う衣料用洗剤のおすすめは?

布マスクを洗う時の洗剤のおすすめをご紹介していきます。

衣料用洗剤は、普段の衣服の洗濯と同様、マスクについた皮脂などの汚れを落とす目的で使用します。

 

汚れを落とす目的で使用する洗剤のおすすめは、「中性洗剤」です。

中性洗剤は刺激が少なく、デリケートな顔につけるマスクを洗うにはこの中性洗剤がおすすめです。

 

また、オシャレ着洗いの洗剤もおすすめです。

オシャレ着洗剤は、ニットやレースなどデリケートな素材を洗うための洗剤で、繊維が傷みにくいという特徴があります。

オシャレ着洗剤の香りが気になる方は無香料のものもありますので探してみて下さいね。

 

衣料用洗剤の中には「濃縮液体洗剤」など「弱アルカリ性」のものがあるので、「液性」を確認してから使用しましょう。

塩素系漂白剤(キッチンハイターやブリーチなど)で漂白・除菌

塩素系漂白剤は、衣料用洗剤では落ちないマスクについたウイルスや菌を除菌したり漂白をする目的で使用します。

塩素系漂白剤としては、キッチンハイターブリーチなどが自宅にある方が多いのではないでしょうか。

漂白・除菌には優れていますが、柄物のマスクは変色する可能性があるので気をつけましょう。

 

塩素系漂白剤の使用量は、水1リットルに対し、15ml(キャップ7分目)が目安です。

漂白剤の種類により、希釈濃度が違いますので、表記を確認してみて下さいね。

塩素系漂白剤を使用して布マスクを洗う場合は、以下の2点に注意してください。

  • 素手で洗わない・手袋を使用する
  • 漂白剤が布に残らないようにしっかりすすぐ

布マスクにワイドハイター有効か?

布マスクを洗う時にワイドハイターは有効なのでしょうか?

ワイドハイターの効果としてはこのように記載されています。

ワイドハイターは、洗剤で洗っただけでは落としきれない汚れや皮脂をもとから落とし、衣類を清潔に仕上げる衣料用漂白剤です。

漂白剤には、「塩素系漂白剤」「衣料用漂白剤」「酸素系漂白剤」などがあります。

ワイドハイターは「衣料用漂白剤」の「酸素系」にあたり、これまでご紹介してきた「塩素系」と「酸素系」には違いがあるので見ていきましょう。

 

「塩素系」は漂白や除菌に優れていますが、生地が傷みやすくもあります。

一方、「酸素系」は漂白力がやや弱いですが、柄物に使用できるというメリットがあります。

そして、大切なポイントがこちらです。

コロナウイルスに有効とされているのは「次亜塩素酸ナトリウム」である塩素系漂白剤ですので、「酸素系」のワイドハイターは、ウイルスを除菌するには有効ではありませんので注意しましょう。

同じハイターであっても汚れを落とす・漂白・除菌、どの目的でマスクを洗うかにより、「塩素系」「酸素系」は効果が違います。

ワイドハイターを使って布マスクを洗う際は、あくまでも「きれいに漂白する」という目的で使用してくださいね。

布マスクの洗い方は熱湯消毒が効果的?

布マスクを洗う時、熱湯消毒が効果的なのでしょうか?

一緒に考えてみましょう。

 

コロナウイルスの場合は、熱湯(80度)に10分つけておくとよいと言われています。

熱湯による消毒は、確かに除菌に効果がありそうですが、一方でデメリットもあります。

 

マスク全体が「綿」であれば問題ないかもしれませんが、耳にかける部分のひもはゴムでできており、ゴムは熱に弱いです。

そのため、マスク全体を熱湯消毒するとゴムが劣化してしまう可能性があるので、あまりおすすめはできません。

ウイルスがついた可能性が高い時は熱湯が良さそうですね。

布マスクの汚れが取れない(落ちない)時の対処法は?

布マスクの汚れが取れない(落ちない)時はどのようにしたらいいのでしょうか?

その対処法をご説明します。

 

特に女性は口紅ファンデーションが布マスクにつきやすいですよね。

そんな時は、「食器用の中性洗剤」で洗ってみる事をおすすめします。

理由は、皮脂などの油汚れが落ちやすいからです。

 

マスク全体をごしごしこすってしまうと、生地が傷んだりよれたりしますので、やさしく洗いましょう。

押し洗い・またはつまみ洗いがおすすめです。

 

他にも、メイク落としで洗っている方もいるようです。

私は泡タイプのメイク落としなので試してみたところ、押し洗いで落ちました。

「食器用中性洗剤」「メイク落とし」をぜひ試してみて下さいね。

スポンサードリンク

布マスクで柄物の洗い方は?

柄物布マスクの洗い方をお伝えします。

色物・柄物の布マスクは、塩素系漂白剤変色する可能性があります。

そのため、「衣料用の中性洗剤」で洗うことをおすすめします。

また、塩素系漂白剤を使用しない場合でも、衣料用洗剤で変色することもあります。

柄物の布でマスクを作る場合は、洗濯できるかどうかを確認してから作るようにしましょう。

スポンサードリンク

布マスクはまとめ洗いがよい?

布マスクを洗う時はまとめ洗いがいいのでしょうか?

布マスクの普及も増えてきているので、家族の分をまとめて洗ったり、自分が着けたマスクを数日分まとめて洗う方もいるのではないでしょうか?

実は私も2日分まとめて洗うことがあります。

 

まとめ洗いは一見経済的にも時短的にも良いように見えますが、1つのマスクにウイルスがついていたとするとどうでしょうか?

マスクを通してウイルスが広がり更に感染する可能性があります。

感染のリスクを下げるためにも、マスクはまとめ洗いをしない方がいいと言われています。

 

面倒かもしれませんが、清潔な水清潔な洗剤で、一枚ずつ洗うようにしましょう。

布マスクを洗う洗濯機のおすすめは?

洗濯機布マスクを洗う時のポイントをご紹介します。

ガーゼ生地の布マスクはメッシュ構造になっているので、力が強い洗濯機で洗うと生地がほつれる可能性があります。

そのため、厚生労働省では手洗いが推奨されていますが、もし洗濯機で洗いたい場合のポイントをまとめておきますね。

洗濯機で布マスクを洗う場合の注意点
  • 洗濯ネットに入れる
  • 弱流・短時間コースに設定する

ハンカチなどで手作りしたマスクは洗濯機でもいいかもしれませんが、ガーゼタイプの布マスクは手洗いの方が良さそうですね。

布マスクの洗い方の振り返り


布マスクの洗い方を振り返ってみましょう。

私は洗濯機で洗っていましたが、今回こちらの動画を見て手洗いに切り替えました。

国が推奨している押し洗いで本当に汚れが取れるのか心配でしたが、「10分つけおき」「押し洗い」で汚れは落ちます。

洗剤の量もティースプーン半分で十分です。

 

ファンデーションなどの汚れが気になる時は、食器用中性洗剤を使用し、落ちなかった場合はメイク落としで優しくつまみ洗いをしています。

また2020年4月現在、外出は自粛していますが、やむを得ず人の多いところへ外出した際は塩素系漂白剤で除菌をするようにしました。

ご自宅に布マスクが届いたら、みなさんもぜひ試してみて下さいね。

RECOMMEND こちらの記事も一緒に読まれています♪