ドラマべしゃり暮らしのラスト結末や最終回また原作や実話、映画化は?

ドラマべしゃり暮らしのラスト結末や最終回や全何話なのでしょうか。

また原作や実話、実写版、アニメの映画化、アニメもあるのかもチェックしていきます。

大人気の漫画からドラマ化したことでネット上でも大きく話題になっていますね。

私も漫画の1話からべしゃり暮らしを読んでいたので、ドラマ化されて感慨深い気持ちでいっぱいです。

この記事を見ているあなたも同じ気持ちではないでしょうか。

ワクワクしますね。

それでは早速チェックしていきましょう!

スポンサードリンク

ドラマべしゃり暮らしのラスト結末や最終回は全何話?

ドラマべしゃり暮らしのラスト結末や最終回は全何話かも見ていきます。

全部で7話であることが予想されていますね。

ラスト結末や最終回についてはどうなのでしょうか。

結末ラストに向けて、ネタバレを含みます。

最終回に向けて主人公が記憶喪失になり。

さらにはコンビでの激しい二人の意見の衝突が見られます。

そんな主人公は最も重要なお笑いコンテストを目前に記憶喪失。

そんな事も言ってられないので、そのまま「きそばAT」としてお笑いコンテストへ出場します。

結末ラストとして、3回戦まで勝ち乗った「きそばAT」

そして漫画では、そのまま優勝してしまうのか、もしくは優勝できずにそのまま終わってしまうのか。

そんな良いところで漫画は終わりを見せていました。

原作の漫画のネタバレラストの結末です。

もちろんドラマが同じようなラストのシーンを迎えて結末。

ということも考えられますよね。

実際は、優勝まで見ることができるのかは謎に包まれたまま。

果たしてどんなラスト結末になるのか、要チェックですね。

私も何度も漫画を読み返ししたが、私の推測では、優勝を目前に、全ての記憶が戻り緊張のあまり本当の調子が出せなくなります。

そして、惜しくも2位で終わるのではないか。

と予測しています。

それにしてもドキドキは止まりません。

スポンサードリンク

ドラマべしゃり暮らしの原作や実話、映画化は?

ドラマべしゃり暮らしの原作や実話、映画化についても見ていきます。

まずドラマ「べしゃり暮らし」の原作からチェックしていきますね。

べしゃり暮らしという言葉は聞きなれないとっても印象が強いワードになります。

ドラマ「べしゃり暮らし」の原作は森田まさのりさんが執筆した大人気の少年漫画なのですね。

森田まさのりさんといえば、先生として「ろくでなしBLUES」や「ROOKIES」の原作者なのです。

とても熱い人ですよね。

さらにダウンタウンの松本人志さんのことを心から尊敬しているのも有名です。

そんな松っちゃんに漫画で思いを捧げんばかりと森田まさのり先生は「笑いに命をかける男たちの作品を作りたい」を考えたのが「べしゃり暮らし」だったのですね。

本当に重いの厚さが伝わります。

少年漫画というは「週刊少年ジャンプ」のことです。

2005年から2006年の1年間「べしゃり暮らし」は掲載されていました。

その翌年の2007年から2015年までは「週刊ヤングジャンプ」に移動。

そして隔週または不定期に見れる漫画となりました。

単行本は自体は全19巻。

少年漫画誌から掲載が終わってからも大人気は続いているようです。

映画化や実話の情報については無かったので、今後、詳しい情報が入れば更新をしていきますね。

スポンサードリンク

ドラマべしゃり暮らしのラスト結末や最終回また原作や実話、映画化にネットの反応や感想は?

https://twitter.com/FliedPotato/status/1137241874282962944

ドラマべしゃり暮らしのラスト結末や最終回また原作や実話、映画化にネットの反応や感想も見ていきます。

ネットの人の声としては、本編のドラマを早く見たいと楽しみにしている方が多くいました。

また漫画を読破した人は、ラスト結末がどれだけ変わるのか、もしくは漫画と同じ結末を迎えるのかが気になっていましたね。

私も漫画を最後まで読んだ人なのでドラマでのラスト結末がどうなるのか今から気になって夜以外は寝れなくなりました(笑)

ぜひあなたも今後も放送をチェックしてみてはいかがでしょうか。

それではまた!