コタキ兄弟と四苦八苦のロケ地や撮影場所はどこ?エキストラ情報も!いざドラマの世界へ!

テレビ東京系列で大好評放送中の深夜ドラマコタキ兄弟と四苦八苦ロケ地撮影場所はどこでエキストラ情報も一緒に調査してみました(^^♪

コタキ兄弟と四苦八苦といえば、コタキ兄弟が毎話、レンタルおやじとして依頼人の悩みを解決する・・・といった内容になっていますが、依頼人との待ち合わせ場所はほとんど、喫茶店「シャバダバ」です。

店内、外観がよく映りますが果たしてセットなのか?ロケ地があるとしたら撮影場所はどこなのか??

また、レンタルおやじになるきっかけとなった宮藤官九郎演じる田村とコタキ兄弟が出逢った場所や、第一話で一人目の依頼人である謎の美女(演:市川実日子)とコタキ兄弟が待ち合わせした場所など、ロケ地や撮影場所が分かりそうなシーンをピックアップして調べてみました。

また、今後のエキストラ情報なども探ってみたので、コタキ兄弟ファンの皆さんは必見です!!

早速、見ていきましょう🤩

スポンサードリンク

コタキ兄弟と四苦八苦のロケ地に使われる撮影場所はどこ?

「コタキ兄弟と四苦八苦」のロケ地に使われている撮影場所はどこなのか、調査してみました。

まず、ドラマの舞台ともなっている喫茶店「シャバダバ」についての情報はこちら!!!

どうやら外観だけでなく、店内も実際にあるコーヒーハウス チロルという喫茶店で撮影しているみたいです。

食べログで検索すると出てきますが、住所は 東京都清瀬市松山1-17-8 東幸ビル1F です。

西武池袋線(清瀬駅)徒歩5分と、駅からのアクセスもいいですね(^^♪

【営業時間】7:30~20:00 (モーニング 7:30〜10:00 / ランチタイム 11:30~14:00)

と、モーニング、ランチ、夕方~夜8時までとそれぞれメニューが楽しめるみたいです。

皆さんがあげているTwitterの写真の料理もとても美味しそうですよね・・・🤤(お腹がすいてきます。笑)

内装も、ドラマで感じられるままのレトロで素敵な雰囲気ですね。

さっちゃんいないかなあ・・・とか、コタキ兄弟が依頼人の相談に乗ってるところを想像するのも楽しそうです。

ぜひ一度行ってみてください😊🎶 (ちなみに、定休日は日曜日だそうです。)


 

そして、自転車で走っていた田村と歩いていた二路がぶつかって、電信柱の近くで田村が倒れていたシーン。

そのロケ場所が、こちらです。

そしてそして、第一話で市川実日子さんが血だらけで座っていた駅と、喫茶店シャバダバへ行くまでに通った街と、その時にちらっと映った焼き鳥屋さんがこちら・・・

 

田村役の宮藤官九郎さんが倒れていた交差点は、東京都にある田無駅の南東方向。

一人目の依頼人役、市川実日子さんが血だらけで座っていた駅は同じく東京都の清瀬駅

コタキ兄弟役の古館寛治さんと滝藤賢一さん、そして市川さんが喫茶店シャバダバに向かう途中に通りすぎたお店が、やきとり佐賀屋みゆき食堂です。

やきとり屋と食堂の詳細はこちらになります。

 

やきとり佐賀屋

住所:東京都清瀬市松山1-24-10(清瀬駅から徒歩4分)

営業時間・定休日:不明

みゆき食堂

住所:東京都清瀬市松山1-9-18(清瀬駅から徒歩2分)

営業時間:11:45~23:00(L.O.22:30)

定休日:日曜日、月曜日、木曜日

TEL:042-491-4006

 

全て清瀬駅周辺で撮影されていたんですね。

やきとりもみゆき食堂の料理もとても美味しそう!!!

食べログでの評価もかなり高かったです。

コタキ兄弟ファンでなくても行ってみたくなるお店ですよね。

駅からとても近いですし、清瀬駅周辺にお住まいの方、めちゃくちゃ羨ましいです。(笑)

やきとり屋の方は、残念ながら営業時間や休日が不明とのことで、恐らく不定期なのだと思われます。

電話番号もサイトなどに記載がなかったので、もしも聖地巡礼したい方は、もしかしたら開店していない可能性もあるので、当日、SNSなどで情報を探ってから行った方がいいかもしれません。

 

スポンサードリンク

コタキ兄弟と四苦八苦のエキストラ募集情報

「コタキ兄弟と四苦八苦」のエキストラ募集について情報を探ってみました。

残念ながら、現在(2020年2月8日)はエキストラ募集は行っていません。

しかし、ドラマの放送が始まる前、昨年11月の頭にはエキストラ募集がされていたことが分かりました。

制作会社の「AOI Pro.のサイトにて掲載されていた募集内容がこちらです。

 

募集要項

【撮影日程】〜2019年11月下旬【撮影場所】都内近郊
【募集対象者】老若男女
【服装】基本的に私服。
【ご出演の御礼】ドラマオリジナル記念品

※日程詳細が決まり次第、登録者の方にメール配信します。ご希望の方はひとまずご登録ください。

 

どこで撮影されたかは当選者のみに連絡されたみたいなので、明らかになっていませんが、恐らく第一話の依頼人との待ち合わせのシーンに使われた清瀬駅ではないかと・・・

今のところあのシーンが一番、通行人がたくさん映っていた様に見えました。

参加した方はドラマオリジナル記念品がもらえたんですね!羨ましいです!!

 

もう撮影は終盤か、もしくは終わっているかもしれないのでエキストラ募集がまたあるか分かりませんが、あるとしたら記念品をもらえるチャンスなのでコタキファンの方は要チェックですね👉

 

スポンサードリンク

コタキ兄弟と四苦八苦のロケ地・撮影場所はどこ?エキストラ情報の振り返り

「コタキ兄弟と四苦八苦」のロケ地、撮影場所はどこか、エキストラ情報についてのまとめを振り返ってみます。

ロケ地・撮影場所

喫茶店「シャバダバ」→コーヒーハウス「チロル」(西武池袋線清瀬駅から徒歩5分)

田村(宮藤官九郎)が倒れていた交差点→田無駅の南東方向

第一話・依頼人(市川実日子)との待ち合わせ→清瀬駅

その他→やきとり屋佐賀屋・みゆき食堂(どちらも清瀬駅から徒歩5分圏内)

エキストラ情報

昨年11月下旬、東京都内近郊にて行われるロケ地にて募集あり。現在締め切りは終了。

※現在(2020年2月8日)の時点で追加の募集なし。

以上です。

もしも気になるロケ地があったらぜひ聖地巡礼してみてください😊♪

きっと「コタキ兄弟と四苦八苦」の世界にどっぷり浸れるはずです。

第4話でもロケ撮影と思われるシーンがあったので、また詳細が分かり次第、追記します。

喫茶店「シャバダバ」として使用されているコーヒーハウス「チロル」は早速、訪れているファンもいるみたいです。

元々人気のお店みたいですが、ドラマの影響でこれから更に人気がでることでしょう。

ドラマの評判も、回をなすごとに良くなっています。

最終回にどんどん近づいていて寂しい気持ちもありますが、ドラマが終わってからも聖地巡礼など、ロケ地へ赴けば、再びコタキ兄弟に会える!そんな気もしています。

皆さんもぜひ、ドラマの放送と共にロケ地巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事が「コタキ兄弟と四苦八苦」のファンの皆さんの参考に少しでもなってくれれば、嬉しいです🍀

RECOMMEND こちらの記事も一緒に読まれています♪