NiziUアヤカ嫌いな理由とは?努力不足や歌下手と原因にファン激怒!

NiziUアヤカ嫌いな理由について波紋を呼んでいました。例えば努力不足や歌下手だったり、可愛くないなどと原因が挙げられています。

本当かデマなのかファン激怒していることを気になりますね。NiziUアヤカ嫌いな理由について努力不足や歌下手また可愛くないなどの理由をまとめましたので早速チェックしていきましょう!

『NiziUに関する衝撃な記事のまとめ』として書いているのでこちらもチェックしてみてください。

スポンサードリンク

NiziUアヤカ嫌いな3つの理由

NiziUアヤカ嫌いな3つの理由としてまとめました。筆者の私としてはアヤカはとても可愛くて才能もあるの思っているのですが、みんなの声は厳しいものになっているようですね。

1つ目:NiziUアヤカ嫌いな理由は生歌とダンスが努力不足

1つ目はNiziUアヤカ嫌いな理由は生歌とダンスが努力不足であるという噂が上がっていました。

『NiziUアヤカとマヤの口パク疑惑は生歌が下手だから?』という記事でも深く掘り下げて考察していますので参考にしてみてくださいね。

この記事では簡単に解説していきますと「NiziUの中でも実力者のマコやリマ・ミイヒなどとのレベルの差がハンパない」と酷評されるものが多く挙がってました。

実際に実力不足を指摘されてきたアヤカなので一般人以上に努力をしてほしいとファンからはささやかれていることもしばしば。

ネットでは言いたい放題にされているアヤカ。でも筆者の私はアヤカが努力していないわけではないと考えています。人よりも少し不器用なだけ。

諦めなければ絶対に上手くなるし辛い声を浴びさせられても引き続き頑張ってほしいので、わたしは応援していきますね。

2つ目:NiziUアヤカ嫌いな理由はプロ意識が低い太ってる

2つ目はNiziUアヤカ嫌いな理由はプロ意識が低い太ってるという噂。

それはアヤカの発言にありました。実は『Step and a step』の個人シーンの演出。

アヤカは言いました。「虹プロのときのように後から追いついていく感じが私に合ってる」

この言葉にネット上は大炎上しました。プロなんだからみんなと合わせるのが普通じゃないの?だったり歌もダンスも演技も表情も喋りもプロ意識も一番レベル低い。やる気ないなら辞めてしまえば?太り過ぎだろ。などといった厳しいメッセージが寄せられました。

たしかに発言は良くなかったかもしれませんが、それを良いことにアヤカを叩きまくるネット民の方が品性に欠けると筆者のわたしは感じています。

人には得意不得意もあります。もともとバラエティー対応があまり得意ではないのかもしれません。『嵐にしやがれ』での食レポでも罵声を浴びさせられるほど。

アヤカ自身は練習したり何もしていない人よりも頑張っていますよ。だから文句を言わずにアヤカのことを応援してあげませんか?といちファンである筆者の私は激怒しています。

3つ目:NiziUアヤカ嫌いな理由はかわいくないしブサイク

3つ目はNiziUアヤカ嫌いな理由はかわいくないしブサイクであるという噂。アヤカはビジュアルだけでNiziUに合格したとの意見もあるようですが、「かわいくない」と炎上していました。

笑顔がブサイクだったり他のメンバーも可愛いので比較した時に、そんなにアヤカはかわいくない。と言われていたりします。

ここまでくるとなんでもありですよね。美容に気を使ってアヤカも努力しているはずです。笑顔も素敵になるように頑張っているでしょう。

筆者の私が感じるのはアンチがただのひがみでアヤカにありもしない噂を投げかけているだけだと考えています。

スポンサードリンク

NiziUアヤカ嫌いなアンチのネットや世間の反応や声

NiziUアヤカ嫌いなアンチのネットや世間の反応や声を集めました。アンチはどのようなことを考えているのか調べたら気になる発言も多々ありました。ゆっくりみていってね。

スポンサードリンク

NiziUアヤカ嫌いな理由の振り返り

NiziUアヤカ嫌いな理由の振り返りをしていきます。ここまでいかがでしたでしょうか。筆者のわたしはアヤカの否定は、厳しすぎるものでないかと感じています。

もちろん人によって捉え方は違うし好き嫌いもあるのは仕方ないことだとも認識していますよ。

だからと言ってファンの人が激怒するくらい加減のない発言はいかがなものかと。

アヤカの言動からや振る舞いから嫌いだと感じる人もいますが、アヤカはただ不器用なだけ。まだまだ若いですしこれからもどんどん成長していくでしょう。

否定をせずにみんなで応援していきせんか?嫌いも好きのうちと思って暖かく見守ってほしいですね。

『Step and a stepの歌割りとパート』の記事も書いたので、ぜひこちらの人気記事を読んでみてください!それではまた!

RECOMMEND こちらの記事も一緒に読まれています♪