チェウォンがハイブ移籍の理由は?プデュメンバーは誰でアイズワンからミンジュで衝撃!

日韓合同アイドルグループで多くの人を魅了したIZ*ONE(アイズワン)。

韓国で行われたオーディション番組RRODUCE48(通称:プデュ)にて結成され、2年半と言う期間限定グループながら様々な賞を受賞するなど大変な人気を博しました。

そんなIZ*ONEの人気メンバーであるキム・チェウォン。

彼女が所属事務所であったWoollimエンターテインメントを離れ、BTSの所属するHYBE (ハイブ)LABELSに移籍すると噂になっています。

 

どんな理由でキム・チェウォンはハイブへ移籍する事にしたのでしょうか?

その理由を探ってみました。

それでは早速みていきましょう!

「ガールズプラネット999の秘密」として、よく読まれている記事のまとめも要チェック!

スポンサードリンク

チェウォンがハイブ移籍の理由

キム・チェウォンがハイブに移籍する理由とは一体どの様な物なのでしょうか。

理由として考えられるとある経緯ついて説明する為にも、まず実際の移籍先のSOURCE MUSIC(ソスミュージック)について解説する必要があるでしょう。

ここで、キム・チェウォンはハイブに移籍するのでは?と思った方も居らっしゃるでしょうが、ソスミュージックは2019年7月にM&Aでハイブの傘下となっています。

その為、ハイブへの移籍ではなくハイブ系列の事務所への移籍と言った方がより事実に近いと言えるでしょう。

 

このソスミュージックと言う事務所は、現在驚くことに所属アーティストや所属アイドルが存在していません。

それまでは、2015年にデビューして以降大変な人気を博しソスミュージックを支えていたGFRIEND(通称:ヨチン)が所属していました。

しかしGFRIENDを2021年5月に契約解除して以降、所属アイドルが居ない状態となっていたのです。

ファン達は当然、大人気グループの突然の契約解除に悲しみと戸惑いを覚えました。

しかし、そのタイミングでキム・チェウォンがソースミュージックに移籍するのでは無いかと噂された為、ファンの間ではこれが単なる偶然だとは思えないと言った声が上がっていた様です。

また、キム・チェウォンと同じくIZ*ONEのメンバーであった宮脇咲良も今年4月頃にソスミュージックへ移籍の噂がありました。

そもそも移籍の噂は、ハイブの振付師がInstagram上で繋がりのない筈のキム・チェウォンや宮脇咲良をフォローした事から始まっています。

それらの事から、GFRIENDを切る代わりにキム・チェウォンらをデビューさせると言った事務所の筋書きでは無いか?と考えられているのです。

とある韓国メディアでは、ソスミュージックの新グループとして彼女をデビューさせる予定にしていると報じています。

しかし、そもそも移籍の話も2021年8月19日現在で公式発表では無く、理由についても全て憶測の状態です。

ですがGFRIENDファン達の間では、キム・チェウォンの移籍理由に関する噂でソスミュージックに対して不信の声が上がっているのは確か。

それだけでなく、そう言った声を上げるファンに対して『今GFRIENDは関係無い』『勝手に彼女達を被害者に仕立て上げるべきではない』と不快感を示す層も居て混乱状態となっています。

こうした状況を収める為にも、早急に双方の事務所や本人の口から真相が語られて欲しいですね。

キム・チェウォンのプロフィール

ここで話題の中心となっている、キム・チェウォンという人物のプロフィールについておさらいしておきましょう。

彼女は前述の通り、大人気日韓合同ガールズグループI Z*ONEのメンバーです。

IZ*ONEは元々2年半の活動期限付きであったため、惜しまれながらも予定通り2021年4月29日にその活動を終えました。

キム・チェウォン自身は2000年8月1日に誕生しており、出身はソウル特別江南区です。

幼い頃から歌が好きで、小学校6年生の頃に「ポイチョ合唱団」に所属しています。

その合唱団では「2012KBS創作童謡大会」へ参加しました。

アイドルに憧れ始めたのは高校生の頃からで、その頃受けた複数のオーディションの中で見事Woollimエンターテインメントに合格し、11ヶ月間の練習生期間を過ごしています。

2018年4月に開始されたオーディション番組PRODUCE48ことプデュにて、最終順位10位でデビューが決定しました。

また、番組内では練習生が思うビジュアルメンバーで6位に選ばれ、2018年7月4日には事務所の先輩であるGolden ChildのLET MEにてMVで出演を果たしています。

そして来たる2018年10月29日に、華々しくIZ*ONEとしてのスタートを切りました。

IZ*ONEとして活動する傍で、学生であった彼女は2019年2月に翰林演芸芸術高等学校を卒業しています。

IZ*ONEの活動終了後は元のWoollimエンターテインメントへと戻り、そこから移籍したと考えられているのは2021年6月頃の様です。

スポンサードリンク

ハイブのヨジャグルのプデュメンバーは誰?

ハイブやハイブ系列事務所からデビューするヨジャグルに、プデュ出身メンバーは加入するのでしょうか?

ここで、ヨジャグルと言う言葉についてもおさらいしておきましょう。

ヨジャグルとは、女性グループの事。

ヨジャ=女の子でヨジャグループの略称です。

 

もしキム・チェウォンや宮脇咲良の移籍が事実なら、当然他のプデュメンバーも同じくハイブからデビューする可能性はあり得ますよね。

プデュはファイナリストが20名でした。

人気度合いを考えるなら、その中から選ばれるのが自然な流れと言えるでしょう。

SNSではホユンジン(キリン)がデビューすると嬉しいと言った声も見られました。

 

まだ情報は一切定かでは無いため、続報が待たれます。

皆さまの推しメンは果たしてデビュー出来るのでしょうか?

楽しみですね!

スポンサードリンク

ハイブのヨジャグルの元アイズワンメンバーはミンジュ?

ハイブ(系列)にキム・チェウォンが移籍するのは、新しく結成するヨジャグルとしてデビューする為であるとした報道もありました。

そのヨジャグルの中に、元アイズワンのミンジュも加入するのでは無いか?と言った憶測が上がっている様です。

とあるメディアによると、そのヨジャグルは5人程度の編成でIZ*ONEのメンバーを2〜3人程度合流させる計画であると報じられています。

 

そのヨジャグルにはキム・チェウォンの他に宮脇咲良が有力視されていますが、宮脇咲良は現在交渉が難航しているそうで、いずれにせよもう1人くらいIZ*ONEの別メンバーが加入してもおかしくありません。

その候補の1人として女優志望のメンバーであると言った情報もあり、その事からミンジュもあり得るのでは無いかと考えられている様です。

しかしこれらも未だ全て噂の段階であるため、こちらについても続報が待たれています。

元IZ*ONEのキム・チェウォンの今後の活動

元IZ*ONEのキム・チェウォン、今後の活動はどの様になっていくのでしょうか。

もし噂や報道が全て真実であれば、ハイブ系列のソスミュージックにて新しいヨジャグルとして活動していく事になるでしょう。

韓国の関係者には、IZ*ONEに活動期限さえなければ活躍の場はもっと広まっていたと言った意見も存在するほど、実力やポテンシャルを持っていた彼女達。

キム・チェウォンは事務所移籍後も、複数人の元IZ*ONEメンバー達と改めて歩んでいく事になる可能性があります。

もしもそうなったとしたのなら、きっとIZ*ONEに負けず劣らずの人気が出る事になるでしょう。

スポンサードリンク

チェウォンのハイブ移籍へネットや世間の反応や声

ここで、キム・チェウォンのハイブ移籍の噂に対する、ネットや世間の反応を見てみましょう。

  • 本当なら嬉しい
  • IZ*ONE出身メンバーと一緒なら最高!
  • ロケットパンチに移籍すると思っていた
  • 彼女がヨジャグルのメンバーなら、それだけで応援する
  • もうIZ*ONE全員で移籍して再結成してくれればいいのに
  • チェウォンが移籍してもウリムを応援してる
  • ハイブがどんどん熱くなってきた
  • 事務所単位で推すしかない
  • もし噂のメンバーが集合するならビジュアル最強
  • 絶対に推す
  • ハイブの抱えるアーティスト豪華
  • いっそIZ*ONE全員集めて
  • もしも宮脇咲良とチェウォンが同時にデビューするなら泣く
  • 嬉しいけどヨチンの事考えると素直に喜べない
  • ウリムズの絡み見れなくなるのかな
  • こうして世間の声を見ていると、キム・チェウォン個人のファンは勿論、IZ*ONEがいかに愛されているのかが分かりますね。
  • 解散して数ヶ月経った今でも、IZ*ONEは再結成を切望されている様子が伺えます。
  • また印象的だったのが、K-POPファンの傾向として事務所単位のファンが多いと言うもの。
  • 勿論日本にもそう言った、いわゆる事務所箱推しと言った場合が無い訳ではありません。
  • しかし、こうした事務所移籍での話題が日本の芸能界より熱く展開されている気がします。
  • 国ごとに応援の仕方に個性が出てくるのは、非常に興味深い物だと筆者は感じました。
スポンサードリンク

チェウォンがハイブ移籍についての振り返り

IZ*ONEが解散してからと言うもの、それぞれのメンバーの動向はファンにとっても重要事項だったのでしょう。

報道自体はつい最近なのに、ここまで臆測が展開しているのもひとえにキム・チェウォンを始めとしたIZ*ONEの人気によるものと言えるのでは無いでしょうか?

2年半という短い期間で、十分すぎるほどの伝説を作り上げた彼女達。

キム・チェウォンやその他メンバーも、まだまだファンを楽しませてくれるのでは無いかと期待が隠せません!

「ガールズプラネット999の秘密」として、よく読まれている記事のまとめも要チェック!

RECOMMEND こちらの記事も一緒に読まれています♪