エトワールボーテの副作用の危険性や成分は?真相に驚愕!

『エトワールボーテ』副作用の危険性成分は?真相に驚愕!」ということで、エトワールボーテ成分副作用について調べてみました。

『エトワールボーテ』年齢肌に悩む女性に今大人気の「オールインワンエイジングケアクリーム」です。

そこで、エトワールボーテ成分副作用について徹底調査しました。

くじねた
その真相がキニナル…

エトワールボーテが気になっている方も、これから詳しく知りたい方も、ぜひ購入の参考にしてみて下さいね。

それでは、「『エトワールボーテ』の副作用の危険性成分は?真相に驚愕!」を見ていきましょう。

在庫限り初回60%オフ/

回数縛りなし・解約簡単

スポンサードリンク

エトワールボーテの副作用の危険性やデメリット

『エトワールボーテ』副作用の危険性デメリットはあるのでしょうか?

特に敏感肌の人は、赤みやかゆみなどが起きないか心配ですよね。顔に付ける化粧品や美容クリームは、自分の肌に合うか、副作用が気になります。

全成分も調査してみましたので、どうぞご覧ください。

エトワールボーテ成分的には危険性なし?

『エトワールボーテ』の成分は危険性がないかチェックしておきましょう。

敏感肌の方や、以前化粧品でまけたことがある人などは特に心配ですよね。

【全成分をチェック】

『エトワールボーテ』のキニナル全成分を調べてみました。

公式ページにしっかり記載されていましたので、敏感肌の方などは購入前にチェックしておくと安心ですね。

エトワールボーテ全成分はこちら↓

(女性)
「くすみに効く「アルブチン」と「フラバンジェノール」が入っているから
フラバンジェノールって、ビタミンCの600倍の美容パワーがあるから、お顔が一枚剥けたように明るくなった」(58歳)

成分についてこのような口コミを見かけました。

気になって調べてみると、エトワールボーテの成分はすごいようです!

 

『エトワールボーテ』「しわ・シミ・ハリ不足」など、年齢肌が気になる方に嬉しい「美白有効成分」が配合されています。

「医薬部外品」にも指定されているほどの美白力で、その秘密はこちらの成分でした。

そこで、この2つの成分について詳しくチェックしておきましょう。

くじねた
美白にナリタイナ…

【2つの秘密の成分】

  • アルブチン:美白有効成分の「アルブチン」は、コケモモなどの植物に含まれる自然由来の成分で、紫外線などによっておこるメラニンの黒色化を防ぐことでシミをできにくくします。
  • フラバンジェノール:海岸末の樹脂から抽出された天然ポリフェノールで、ビタミンCの600倍と言われる高い抗酸化力を持っており、乾燥によってくすみがちな人に嬉しい美容成分です。

オールインワンのスキンケア商品や美白化粧品はたくさんありますが、エトワールボーテ「アルブチン×フラバンジェノール」ダブルの力で、プラセンタの10倍の美白力があるとも言われています。

『エトワールボーテ』の公式ページ限定で、今なら50%OFFでお試しできる「初回限定お試しコース」にお申込みいただけます。

お得なお試しコースについての詳しい内容は「エトワールボーテの最安値!購入はどこが安い?」の記事にまとめていますので、こちらも合わせてご覧ください。

エトワールボーテアレルギーなどは大丈夫?

『エトワールボーテ』アレルギーを起こさないのでしょうか?

こちらもチェックしておきましょう。

エトワールボーテは、敏感肌の人も安心して使えるように「5つのフリー処方」になっています。

5つのフリー処方
  • 石油系界面活性剤
  • パラベン
  • エタノール
  • 合成着色料
  • 香料

ここで少し、エトワールボーテがアレルギーを起こしにくい理由を調査したのでご紹介しますね。

 

【石油系界面活性剤フリー】

界面活性剤は、シャンプーや歯磨き粉などにも使われている「本来混じりあわない水と油を混ぜ合わせるため」の働きを持つものですが、恐ろしいことに石油などを使った合成界面活性剤があるんです。

石油は安価に手に入りやすくコスト削減のために界面活性剤に使われているものが多いのですが、こんな恐ろしい副作用が。

石油系界面活性剤が引き起こすもの

  • アトピー
  • 毛穴の開き
  • シミ
  • ニキビ
  • 内臓障害
  • 子宮疾患など…

顔などにつける美容液や化粧品や頭を洗うシャンプーなどは特に、皮膚・頭皮・粘膜から吸収され皮膚膜や細胞を壊しながら体の中に蓄積してしまいます。

ですので、毎日美容のために使う化粧品は石油系界面活性剤使われていないものを選びたいですよね。エトワールボーテは石油系界面活性剤が使われていないので安心です。

【パラベンフリー】

パラベンは、化粧品だけでなく医薬品・食品などの防腐剤として使用されるものです。しかし、このパラベンは、皮膚に塗ると「皮膚炎・湿疹」などのアレルギー反応を起こすことがあります。

確率的には1000人に3人と言われており、特に敏感肌の人は心配ですよね。エトワールボーテはこのアレルギーを起こしやすいパラベンが使用されていませんので、安心して使えます。

【エタノールフリー】

エタノールは、水や油に溶けにくい成分・香料・色素などを化粧品の中に溶かしたい時に使われます。また、美容成分を肌に浸透させやすくするために使用する目的もあります。

しかし、エタノールは刺激性があるため赤みかゆみが出やすいですので、アルコール過敏の人は気を付けなければいけません。

他にも、エタノール成分が蒸発する時に皮膚の水分を一緒に奪ってしまうこともあるため、乾燥肌の人は特にエタノールフリーを選ぶことをおすすめします。

エトワールボーテはエタノールフリーですので、アルコール過敏の方も、敏感肌・乾燥肌の方も安心して使用できますよ。

スポンサードリンク

エトワールボーテの副作用の危険性にネットや世間の反応や声

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaori-nu(@kaori_hydrangea)がシェアした投稿

『エトワールボーテ』副作用の危険性について、ネットや世間の反応・声はどうでしょうか?

口コミや評価をチェックしてみました。

(女性)
「普段から肌荒れしやすい体質なので少し不安でしたが、フリー処方ということで問題なく使えました。季節の変わり目でも安心ですね。」(48歳)
(女性)
私は敏感肌で使えるコスメが限られているのですが、肌トラブルもなく安心して使えました。コスパも良くて無理なく続けられますね。」(51歳)
(女性)
敏感肌の私でも肌トラブルがなく、ずっと使用し続けられています。(62歳)

このように敏感肌の人も安心して使えるようですね。

 

私はコスメ商品を購入する際、いつもアットコスメという口コミサイトを参考にしているのですが、皆さんの見たことある方が多いのではないでしょうか?

良い口コミも悪い口コミもしっかり書いてあり、購入の決め手にすることが多いです。

そこで、さっそくエトワールボーテも検索してみました。

 

しかし、エトワールボーテはまだ販売されて間もないためか口コミを書いている人がいませんでした。

悪い副作用やアレルギーなどが出ている人が多ければ口コミに書かれているでしょうから、書かれていないということは安心して使えるということですね。

他にもエトワールボーテの口コミをまとめていますので、「エトワールボーテの口コミ」の記事もチェックして購入の参考にしてみて下さいね。

 

私は目の下から頬にかけてが特に敏感でかゆくなったり赤くただれやすいのですが、エトワールボーテを3ヶ月使っている間1度も肌トラブルが起きていません。

とはいえ、敏感度は人それぞれですので、使用してみて赤みやかゆみ・ヒリヒリ感などが出たら使用を控えて下さいね。

スポンサードリンク

エトワールボーテの副作用の危険性まとめ

『エトワールボーテ』副作用の危険性があるか?」についてまとめをしていきましょう。

エトワールボーテの口コミをチェックしてみたところ、「副作用やアレルギーが出た」という口コミは見かけませんでした。

仮に副作用の危険性がある成分が入っていて、かゆみなどを起こす人が多い商品であれば、既に口コミに書いている人が多いことでしょう。

しかし、エトワールボーテの悪い口コミは見かけませんでしたので、安心して使用できる商品だということがわかりますね。

 

さらに、「季節の変わり目に肌荒れしやすい人も問題なく使用できている」「敏感肌でも肌トラブルなく使えている」という口コミがありました。

 

私も敏感肌ですが安心して継続できています。

そして、『エトワールボーテ』は肌に優しい5つのフリー処方になっています。

副作用やアレルギーを起こしやすい成分は使われていませんが、気になる方は全成分をチェックしてみて下さいね。

 

美白美容液やエイジングケア用品はたくさんの種類がありますが、副作用の危険性が少ないものを探している人・乾燥肌・敏感肌の方にはエトワールボーテがおすすめです。

少しでもキニナル方は、ぜひこちらからお得にお試ししてみて下さいね。

\ 在庫限り初回60%オフ

回数縛りなし・解約簡単

>RECOMMEND こちらの記事も一緒に読まれています♪