NiziUマヤとアヤカの口パク疑惑は生歌が下手だから?理由に発狂か!

NiziUのマヤとアヤカが口パクで歌っているのではないかと疑惑が出ています。

最近では、ダンスで声が乱れないように口パクで歌うグループが増えてきていますよね。NiziUの人気曲である『Make you happy』や『Step and a step』もかなり激しいダンスです。

だからと言ってNiziUは本当に口パクで歌っているのでしょうか。もし本当に口パクで歌っているとしたら生歌が下手だからなのでしょうか。

一緒にチェックしていきましょう!

『NiziUに関する衝撃な記事のまとめ』として書いているのでこちらもチェックしてみてください。


SNS上では確かに、マヤとアヤカの口パクの疑惑が出ています。

私も、スッキリやMステ、レコ大や紅白の映像を確認しました。他のメンバーは明らかに生歌で歌っているのが確認できましたが、マヤとアヤカに関しては、口パクと言われればそうなのかな?という感じでした。

特にアヤカは、歌うときに口があまり開いていないので口パクに見えてもおかしくないのかなと思います。

本当に二人は口パクなのか、疑惑を晴らしていきましょう!

スポンサードリンク

NiziUマヤの口パク疑惑はデマ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_info_official)がシェアした投稿

マヤは虹プロオーディションの1万人から26人までに絞られる東京合宿で、ダンステスト、ボーカルテストともに全体の12位とそこまで高い評価ではありませんでした。

しかしその悔しい思いをバネにして一生懸命練習をし、J.Y.Parkに認められるまでに成長しました。J.Y.Parkからは、歌とダンスにおいて高い表現力を持っていると絶賛されています。

そんなマヤですが、本当に口パクで歌っているのでしょうか。3つの疑惑の詳細について見ていきましょう!

1つ目:NiziUマヤの口パク疑惑『音痴を隠すため』

こちらに関しては、デマの可能性が高いです。

まずは映像をご覧ください。こちらは、虹プロオーディションの東京合宿で合格し、次の韓国合宿での個人テストの映像です。

東京合宿では12位という結果だったものの、そこから努力を重ね韓国合宿では4位をとっています。映像の曲は韓国語ではありますが、歌が安定しているのがわかりますね。かっこよくてセクシーで、マヤにしか出せない雰囲気だと思います。

 

また、韓国合宿でTWICEのモモが練習を見に来ていた際に、モモはマヤを気にして見ていました。『メンバーの中で一番目に入ってきた』とコメントしており、歌がうまくて魅力的だったからこそ、注目されるはずですよね!

マヤは歌唱力が高く音痴ではないことがわかります。

2つ目:NiziUマヤの口パク疑惑『激しいダンスと一緒だと息が持たないから』

こちらに関しては、デマの可能性がかなり高いです。

こちらの映像では、約4分間歌って踊りっぱなしなのですが、最後でばてることなく余裕がありますよね。

マヤは、ダンスのレベルを上げるための一つに体感作りにこだわっていました。プランク2分と腹筋をかなりやっていたそうです。そのおかげもあって、全くブレずに安定したダンスを見せてくれていますね!

 

また、マヤはBIGBANGや東方神起、BoAなどが通っていた、YGエンターテイメントの日本支部で練習生として1年間通っていました。 相当な実力がないと大手事務所の練習生として入ることはできないはずです。オーディションを受ける前から歌やダンスの経験があるマヤですから、激しいダンスで息が持たないはずがありません。

なのでこちらもデマの可能性が高いです。

 

3つ目:NiziUマヤの口パク疑惑『体調不良』


こちらは、少し関係がありそうです。

紅白初出場での記者会見の際に、体調不良を理由にマヤは欠席をしていました。

NiziUは日本にきてから、多忙なスケジュールをこなしているため体調不良になるのも否めません。

マヤが欠席したのは紅白の記者会見のみで、他の歌番組には全て出ているため、体調がわるい状態で歌やダンスをしていた可能性があります。

なので、体調不良で声がうまく出せない日などは、音響を大きくして小さな声で歌う(被せ)で歌っていた可能性があると思います。

また『ニジューマヤとアヤカ似てる?双子なのか3つの理由』にファンが悶絶していると、こちらの記事も話題になっています。

スポンサードリンク

NiziUアヤカの口パク疑惑は被せは真実?

 

この投稿をInstagramで見る

 

NiziU(@niziu_info_official)がシェアした投稿


SNS上では、アヤカは被せで歌っているのではないかと疑惑が出ています。

虹プロオーディションでのアヤカは歌やダンスでは実力不足で、このままでは歌手にはなれないとJ.Y.Parkからはっきりと言われています。

 

しかしアヤカは、韓国のガールズグループmissAのスジに似ている点や、アヤカにしかないビジュアル、人柄、スター性が高く評価され、見事オーディションを勝ち取りました。

実力不足を隠すために、口パクや被せで本当に歌っているのでしょうか。3つの疑惑の詳細について見ていきましょう!

1つ目:NiziUアヤカの口パク疑惑『緊張で本番では声が出ない』

こちらは嘘の可能性が高いです。

虹プロでのアヤカは、J.Y.Parkから厳しい評価をもらっています。『9年もダンスを習ってこのレベルは全く練習をしていないのと一緒、このまま練習をしても歌手にはなれない』とまで言われています。

普通なら落ち込んで、自信を無くして次のテストでは上手くいかないところを、アヤカは一切気にせず毎回全力でテストを受けていました。人は不安があるときにはとても緊張しますからね。

その点を踏まえるとアヤカのメンタルはかなり強いことがわかり、緊張で声が出ないということはないでしょう。

 

こちらに載せた映像ではアヤカは声が出ていないように見えますが、恐らくこれがアヤカの最大限の実力の可能性が高いです。緊張していて声が出ていないというわけではなさそうです。

J.Y.Parkも思わずにっこりしてしまう程アヤカには相手を魅了するパワーがあるのだと私は思いました。

2つ目:NiziUアヤカの口パク疑惑『体調不良』

こちらは嘘の可能性が高いです。

NiziUは日本に来てから休むことなく多忙なスケジュールをこなしています。

そのせいもあってか、ミイヒが約2ヶ月間の休養をとっていたり、マヤも体調不良を理由に紅白初出場の記者会見を欠席。

ですが、アヤカが体調不良だという情報は一つもありませんでした。

多忙なスケジュールで疲れているはずなのに、いつもみんなに笑顔を見せてくれているアヤカは本当に素晴らしいですね!

これからも応援し続けたいと思いました!

3つ目:NiziUアヤカの口パク疑惑『普段から声を加工しているから』

こちらに関しても嘘の可能性が高いです。

アヤカの歌声は特徴的で、鼻に響くような声質を持っています。元々このような声質なために加工しているのだと勘違いされる方がいるのも確かです。

 

虹プロオーディションの映像を見てもらえればわかる通り、その頃から今のような歌声で歌っているので、加工していることはないと言えます。

アヤカについて調べていたところ、口パク被せ疑惑の真相に迫る映像を見つけたので一度ご覧ください。

こちらは、MR除去と言って、音響を消して声だけを残す技術なのですが、NiziUの一人ひとりの声がはっきりとわかります。

開始24秒後がアヤカです。もし口パクならば声がないはずですがしっかりと歌っていましたね!声も加工していないのがお分かりいただけたと思います。

ただ、高音が苦しそうで安定していないこともわかります。普段はきれいに聞こえることから、恐らく被せをしている可能性は高いですね!

スポンサードリンク

NiziUアヤカとマヤに口パク疑惑にネットや世間の反応や声

SNS上では、『音源とテレビで歌っている声に違いがあるため口パクではない 』という声が多くありました。私には正直違いがわからなかったのですが、少しの違いも見逃さないファンの方たちはさすがだと思いました!

NiziUアヤカとマヤに口パク疑惑の振り返り

二人の口パク疑惑について振り返ると、アヤカもマヤも口パクで歌ってはいません!

ですが、マヤに関しては体調不良が原因で声が出しづらい状態なため、被せで歌っている。

アヤカに関しては、人柄やスター性で選ばれており、歌唱力がまだ他のメンバーと比べて劣っているため被せで歌っている可能性が高いです!

 

マヤに関しては体調が戻れば被せなしで歌う可能性がありますし、アヤカもこれから経験を重ねて被せなしで相手をさらに魅了させるほどの歌声を聞かせてくれることでしょう!

これからのお二人が楽しみですね!

『ニジューマユカいない紅白の理由は?ツイッターでの神対応に激震!』こちらの記事もよく読まれています。それではまた!

>RECOMMEND こちらの記事も一緒に読まれています♪