東武東上線人身事故多い理由は?ツイッターや画像2020まとめ

東武東上線人身事故多い理由は何なのか、またツイッターや画像2020版としてまとめました。

『東武東上線』という言葉がトレンド入りする事態にまでなりました(東武東上線運行状況現在は?呪われた路線とツイッター大騒ぎの声)

そんな東武東上線人身事故多い理由について調査していきます。

運行状況や安全性が気になりますよね。

それでは早速見ていきましょう!

「京浜東北線人身事故が多い理由」もまとめているのでこちらも役に立ちますよ。

スポンサードリンク

東武東上線人身事故多い理由は何?ホームドアの設置が肝になる!

東武東上線人身事故多い理由は何?ホームドアの設置が肝になると噂になっています。

こういった情報があるとドキドキしますね。

東武東上線が人身事故が多い理由

東武東上線が人身事故が多い理由をまとめます。

・受難路線のイメージがある
・私鉄で一番人身事故が多い路線という噂
・2013年に東武東上線では約33件
・東上線は慰謝料が安い
・路線などホームが無防備状態な駅が多い
・ホームドアの設置駅は2つ(池袋、川越)
・快速やTLライナー(7駅程度だけ停車する速い車両)が多い

上記の様な情報があるから世間は不安になっているのでしょうね。

悲しいですが、これが事実なのですよ。

東武東上線の人身事故発生件数

東武東上線の人身事故発生件数についてもまとめました。

15年……9件(1.8)
14年……18件(3.6)→34件(2.8)
13年……11件(2.2)→32件(2.7)
12年……10件(2.0)→34件(2.8)
11年……6件(1.2)→20件(1.7)
10年……14件(2.8)→29件(2.4)
09年……11件(2.2)→23件(1.9)
08年……8件(1.6)→25件(2.1)

※左側の数字は5月末、右側は年間の件数、カッコ内は1カ月当たり

大山~中板橋駅間(13件)
川越市~霞ヶ関駅間(9件)
ときわ台~上板橋間(8件)
志木~柳瀬川駅間(8件)
鶴瀬~ふじみ野駅間(7件)
ふじみ野~上福岡駅間(7件)
駅での発生は最多が新河岸駅(8件)、
ときわ台駅(7件)、上板橋駅(6件)

詳しくは後ほど追記していきます。

東武東上線の自殺数がヤバい事に

東武東上線では同じ10年間に185件の自殺が発生。

ホームドア設置が発表された山手線は、平均より安全対策がされています。

詳しくは後ほど追記していきます。

2020年2~3月にホームドアを作成

2020年2~3月にホームドアを作成するとニュースになりました。

東武鉄道は2月から3月あたりから東上線志木駅上りホームと朝霞駅下りホームで転落防止用のホームドアを設置。

早く完成してほしいですよね。

RECOMMEND こちらの記事も一緒に読まれています♪